パイレーツ・オブ・カリビアン~ワールド・エンド~

早く見に行きたかったのですが、やっと見に行くことが出来ました。

チケットを買うと「もう一度観たくなる」読本なる冊子を頂けます。中身はネタバレなんで見終わってから見るように書いてあります。

中を見たくなっちゃうのを我慢しつつ、いつもの様にポップコーンとウーロン茶を買って座席へ。

今回のスタートはシンガポールから。

ジャックを救う為にキャプテン・バルボッサやエリザベスがまずはキャプテン サオ・フェンの元を訪れます。

内容に関しては書きませんが、チョウ・ユンファは好きな俳優さんですが、海賊役も素敵でした。

お話はそれぞれの利害・感情により敵味方が二転三転し途中分かり難い所も。

1作目から続けて見て一番可哀想だと思うのはノリントン提督かな~きっと彼は良い人そして悪人にはなれない、可哀想な男です。

でも、映画の中でなんとなく話が尻切れになっている部分があるのは、もしかして続編を作る為なんでしょうか?

続編あったらいいな~ ってか、作って下さいディズニーさん。


今回もエンドロールの後に映像が残っていますが、見るとちょっとホッとします。でも、ちょっと疑問も残るんですよね。ネタバレになるから書きませんが、映画の中の事を思い出すと他にも手があるんじゃないかなってね。


映画の上映時間なんですが、3時間5分とかなりの長時間。

私が見ている時も数人が映画の途中でトイレに立っていました。

皆さんも映画館へ行った時は水分の取り過ぎに気をつけて下さい・・・


オススメ度  ★★★★☆

4つなのは、もう1回映画館へ行ってみたいな~と思っているから、実質5星でとっても楽しめる映画お奨めです!


ところでちょっと気になったニュースが ↓


北京──人気映画シリーズの最新作「 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」の中で中国を侮蔑しているとして、中国の検閲当局が、香港出身の俳優チョウ・ユンファの場面を半分に削減する措置をとった。中国国営・新華社通信が15日、伝えた。

新華社によると、チョウ・ユンファの場面は約20分間あるが、中国での公開は約10分間だとしている。


中国って・・・・・

ディズニーのキャラクター盗用してみたり、拒絶してみたり、ホント変な国ですね~><
[PR]
by katu-BG | 2007-06-16 17:11 | 映画見に行コウ!
<< Jagabee ・ジャガビー・ お店がなくなってました・・・ >>