F1ブラジルGP

フジTVの中継が昨日の深夜だったのでビデオに撮っておいたのを先程見ました。

M・シューマッハのラストラン、最後の最後まで魅せましたね~

神様も何でここでと言う所で色々な試練が。

予選では最速を刻んだにもかかわらず、第3クォーターでマシントラブルが起こり予選10番手。またトラブルですよ・・・・・

前回の日本GPといい、今回の予選といい、今までホント信頼性が高かったのにトラブルが連続で出るなんて><

マッサは母国で調子良く予選1位、同じフェラーリで明暗分かれてしまいましたね。


決勝ではスタートして直ぐに6位までジャンプアップしたものの、9周目で左リアタイヤがパンクするとは。

これも流れなんでしょうかね~

いくら速くても、辞めて行く者に神様はそっぽを向いてしまうのでしょうか。

パンクにより最後尾まで落ちてしまったM・シューマッハのタイトルは絶望的に。

それでも最後に皇帝と呼ばれる走りを魅せ付けていきました。

優勝の可能性は0に近かったものの、他の車とは次元の違う速さで追い上げ何と4位で最後のチェッカーを受け、最後までポイントを稼ぎました。

最後に表彰台にM・シューマッハの姿がないのが悲しいですが、最後の素晴らしい走りを忘れないと思います。

1位は母国GPでうれしい優勝のマッサ。セナ以来の優勝でホントおめでたい。

2位にはアロンソ、2年連続のドライバーズタイトルとコンストラクターズタイトルが決定。来期はチームを移籍しますが、この強さが続くのか楽しみです。

3位にはバトン、前半戦は苦戦したホンダも終盤になって調子が良くなり優勝も経験しました。来年はフェラーリ・ルノーの間に割って入るレースを是非見せてもらい、また表彰台の一番上に立って欲しいです!

今回のレースではSUPER AGURI Hondaの佐藤琢磨が上位と遜色ないペースでレースを走りきり、なんと10位で完走。山本左近も16位完走と参戦1年目とは思えないSUPER AGURI Hondaの活躍を最後に見る事が出来ました。

楽しみがたくさん出来ましたね~

来年のF1も期待しちゃいます><
[PR]
by katu-BG | 2006-10-24 02:05 | コウ思った事・・・
<< お留守番中のオズ 冷えますね >>